fc2ブログ
 
■プロフィール

岩本商会

Author:岩本商会
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

介護施設事業者 BCP策定義務化
令和6年能登半島地震から、3か月余り経過
しました。各種インフラの復旧が進められて
いるとはいえ、水道がまだ復旧していない
地域もあり、避難生活を送っている方も大勢
いらっしゃいます。

この地震以降も、日本各地でマグニチュード
5.0を超える地震が頻発しています。
いつ起きてもおかしくない中・大規模、そして
巨大地震への備えが必須です。

大規模自然災害等、緊急時に企業が中核
となる事業を継続・早期復旧できるために、
事業継続計画(BCP)を策定することが、
国から強く推奨されています。

今年4月からは、全ての介護施設・事業所に
おけるBCPの策定および研修・訓練の実施
が義務付けられました。
多発する自然災害
への対策と感染症発生時に感染拡大を防止
する対策が求められています。

BCPは策定して終わりではありません。
社内、そして必要に応じて顧客や取引先とも、
平常時の取組や緊急事態発生時の対応を
情報共有することが重要です。
そして年に一度は内容の見直しが必要です。


                


4月に入り、地元愛媛の桜も一気に開花しました。
下記の景色は、南予地方、「伊予の小京都」と
言われる大洲の桜です。

大洲城桜
     肱川の河畔に望む大洲城と桜

実は、大洲城の天守閣に泊まることが
できます!大洲城は2004年に復元され、
江戸時代の元の姿に戻りました。全国でも
5城しかない、木造復元天守の1つです。

このキャッスルステイは、お城に泊まる
だけでなく、地元の豊かな食材を味わい、
特別なプログラムも経験できるそうです。
料金はさすがお殿様級の高さですが、
ご興味のある方は、どうぞご覧下さい。
https://castlestay.ozucastle.com/

スポンサーサイト



テーマ:地震・災害対策 - ジャンル:ライフ

未分類 | 08:30:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
消防研究センター 一般公開のお知らせ
4月19日(金)10時から16時、東京都調布市の
消防庁消防研究センター、日本消防検定協会、
消防大学校において、実験施設や消防用機械
器具の研究開発や紹介等が一般公開されます。
 「令和6年度一般公開プログラム」 

一般の方はめったに見る機会がない燃焼実験
や消火実験などの見学ができ、体験コーナーも
開設されるそうです。

4月12日(金)10時から4月22日(月)16時まで、
実開催に加えて、オンラインでも開催されます。
事前の申し込みも必要ありません。
マニアックな内容かもしれませんが、ちょっと
見学してみませんか?
 https://nrifd.fdma.go.jp/public_info/ippan_koukai/ippan_koukai_r06/index.html


                


今から160年以上前、安政年間に広島県因島で
出来たと言われる「安政柑」は、柑橘類の中でも
大玉で爽快な甘さが特徴です。
中には1kgを超える大きなものもありまます。

3月から5月上旬が旬です。

安政柑とぼんかん
黄色が安政柑、オレンジ色がポンカン(いわゆる
「みかん」くらいの大きさ)
安政柑の木
大きな果実がたわわになった安政柑の木



テーマ:地震・災害対策 - ジャンル:ライフ

未分類 | 08:30:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
春先は火災に要注意!
春は毎日のように天気が変わります。
偏西風で大陸から乾いた移動性高気圧と
日本海側を低気圧が進むことで強い南風が
吹きやすくなります。
こうした乾燥と強い南風により、春先は火災が
発生しやすく、燃え広がりやすくなります。

総務省消防庁の「消防統計(火災統計)」に
おいても、月別では3月、4月の火災件数が
多くなっています。

消防庁が住宅用火災警報器の設置効果を
分析した結果(令和元年~令和3年)、
住宅用火災警報器が設置されている場合は、
設置されていない場合に比べ、死者数と
損害額は半減、焼損床面積は約6割減となって
います。

火を出さない対策はもちろんのこと、消火器や
住宅用火災警報器の設置状況を確認して、
万が一に備えましょう。


                


愛媛県東温市では、約1万3000㎡の広大な畑に
100万本の菜の花が咲き誇り、4月7日まで
「菜の花まつり」が開催されています。

2003年に地元の人たちが地域おこしとして植え
始め、今では愛媛の菜の花の名所の一つとなって
います。
しかし、農家の高齢化が進んだことなどから、
残念ながら今年で最後の開催となるそうです。

2024東温菜の花2

2024東温菜の花1

2024東温菜の花


テーマ:地震・災害対策 - ジャンル:ライフ

未分類 | 08:30:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ロープレスキュー競技会 「GRIMP JAPAN 2024」
3月7日(木)から9日(土)、大阪府池田市不死王閣
ホテルと吹田市万博記念公園一帯において、
国内最大規模のロープレスキュー競技会
「GRIMP JAPAN 2024」 が開催されました。

本大会は、実戦的な救助技術を習得する為、
いつどこで発生するかわからない災害と同様、
開催場所や内容の詳細は大会直前まで公開
されないブランド型で実施されます。

従って、自分たちで選定した装備を持ち込み、
初めての場所で、その場で示された想定に対処
します。3日間で計12の救助想定を競いました。

GRIMP JAPAN 2024

今回、北は岩手県から南は沖縄県まで、混成
チームも含めて全国23都道府県から22チーム、
海外からは台湾、香港、韓国、マカオから
6チームが参加しました。

「GRIMP JAPAN」は救助技術を競うと同時に、
互いの救助技術を共有し、高め合うことも大きな
目的としています。国内のみならず世界の
ロープレスキュー技術の向上にも貢献する本大会
の意義に賛同し、弊社も協賛しています。

GRIMP JAPAN 2024-1

GRIMP JAPAN 2024-3
GRIMP JAPAN 2024-4

GRIMP JAPAN 2024-5



                


総務省統計局によると、京都市はパンの消費量
が多く、常に全国トップクラスだそうです。
1948年創業の老舗パン屋SIZUYA【志津屋】の
看板商品といえば「カルネ」。ソフトフランスパンに
マーガリン・ハム・玉ねぎが均等に挟まっています。
美味しくて飽きのこない「カルネ」は、京都で長く
愛されているご当地パンです。

SHIZUYAカルネ-2
SIZUYA【志津屋】 の 「カルネ」

春と秋の 「火災予防運動」 の期間限定で、
京都市消防局とコラボして、パッケージに
消防車のイラストが採用されます。

SHIZUYAカルネ-1
2024.3.1-7 「春の火災予防運動」 期間限定

消防車のタイヤが 「カルネ」柄 になってますね。


テーマ:地震・災害対策 - ジャンル:ライフ

未分類 | 08:30:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
地震火災対策
令和6年能登半島地震では、石川県輪島市
朝市通り周辺で大規模な火災が発生しました。

消防庁は、火元とみられる建物内の電気配線
が地震の影響で傷つき、ショートや接触不良に
よって火災(電気火災)が起きた可能性を指摘
しました。
更に、古い木造の建物が密集していた地域の
為、広範囲で燃え広がってしまったようです。

地震による火災を防ぐ一般的な対策として、
消防庁が以下の様な対策を示しています。

(1)事前の対策
①感震ブレーカー、家具等の転倒防止、
 安全装置等を備えた火気器具を使用して
 出火を防止する。
②火災の早期覚知・初期消火の為に、
 住宅用火災警報器、消火器等を設置する。

(2)地震直後の行動
 電源プラグをコンセントから抜く。
 避難する時はブレーカーを落とす。

(3)地震からしばらくして
 電気、ガスが復旧し使用を再開する時、 
 器具に破損がないか、近くに燃えやすい
 ものがないことを確認
*通電火災: 
  停電からの復旧後の再通電時に出火。
  避難所へ避難している場合、初期消火が
  行えないおそれがある。


(4)日頃からの対策
 地域の防災訓練や自主防災組織へ参加

3月1日(金)から7日(木)まで 「春季全国火災
予防運動」
が実施されています。
最重点項目である住宅防火対策の1つとして
住宅用火災警報器の設置と維持管理が
呼び掛けられています。
地震による火災対策も踏まえて、家の防火
対策について、見直してみませんか。


                


香川県西インター近くの老舗うどん店 「てら屋」
で、もちもちした喉越し抜群の 「釜あげうどん」
をいただきました。

トッピングの天ぷらが数々ある中、讃岐名物の
金時豆の天ぷらと 「たこ判」 もチョイス。

「たこ判」 とは、「大判焼(今川焼)」を焼く丸い
型に、たこ焼きの材料を入れて焼いたもので、
香川県のB級グルメとして有名です。

てら屋 釜揚げ
「たこ判」(左上) 「金時豆の天ぷら」(右上)

テーマ:地震・災害対策 - ジャンル:ライフ

未分類 | 08:30:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ