FC2ブログ
 
■プロフィール

岩本商会

Author:岩本商会
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

平成30年度香川県消防操法大会
9月16日(日)、香川県消防学校にて、平成30年度香川県操法大会
開催されました。

消防操法は、消防団員が、基本的な操作を身につけるための訓練の
一つです。この消防操法の動作・操作をいかに速く、正確に、きれいに
行うかを競い合うのが消防操法大会です。

地区大会、県大会を勝ち抜き、全国大会を目指すという、まさに
消防団員の甲子園です。

H30-1_20180919161027293.jpg
H30-2_20180919161028bb5.jpg
H30-3_20180919161030a96.jpg
H30香川3

10月19日(金)には、富山県広域消防防災センターにて、
第26回全国消防操法大会 が開催されます。全国大会に出場予定の
東かがわ市消防団は、今回の県大会でも優勝し、その実力を発揮
されました。弊社は、全国大会で使用されるポンプ車の点検・調整を
通じて、サポートさせて頂きます。 


                         


9月は防災週間があり、例年、防災イベントが多く開催されます。
弊社も新聞やラジオを通じて、防災に関して話をさせて頂く機会が
増えます。

9月1日防災の日(土)は、南海放送ラジオの人気番組
「 井坂彰のサタデーライブ 」 の生放送でインタビューを受けました。
地震や豪雨による災害が頻発する中で、減災のための備えや避難行動
に関して話しをさせて頂きました。

南海放送ラジオ
     「 井坂彰のサタデーライブ 」 のスタジオ

10月5日(金)は、 FM愛媛 「 Walkin' The Street 」 (16時55分~)
に出演予定です。どうぞお聞き下さい。

スポンサーサイト

テーマ:防犯・防災 - ジャンル:ライフ

未分類 | 08:30:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
屋内型避難所用テント
9月に入り、台風21号、北海道地震、と立て続けに甚大な被害が
発生しました。
被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げますとともに、
一日も早い復旧を願っております。

前回の弊社ブログでも、災害時に避難行動を決断することが、
自らの命を守ることにつながる、ということをお伝えしました。
しかし、避難先で生活を続けるとなると、1人当たりの面積も狭く、
プライバシーが確保されないなど、大変なストレスを抱えます。

紛争や災害時の避難所の環境について、国際的に定められて
いるものとして、「 スフィア基準 」 があります。
避難所のスペースや水の量、トイレの数等、被災者の安全を
守るための最低限の基準が定められており、海外の避難所の
多くは、この基準が使われているそうです。

この基準では、居住空間は、最低限一人当たり3.5平方メートル。
適切なプライバシーと安全が確保され、覆いがあり、天井までの
高さは最低でも2メートルであることが条件とされています。

日本においても、過去の被災の経験から、少しでも避難所の
居住空間を整えていくことが求められています。

そこで、今回紹介するのが、屋内型避難所用テント 「 ひなんルーム 」
です。省スペースで備蓄可能で、2人で約5~6分で簡単に組み立てる
ことができます。

ひなんルーム

ひなんルーム1

布天井の為、就寝時に避難所の照明からの光を遮れます。
また、上部がメッシュで覆われているので、居住空間が保たれる
と同時に、避難所管理者の見守り活動にも便利です。


                         


9月12日は 「 宇宙の日 」 。
毛利衛氏が、日本人として初めてスペースシャトルに搭乗して
飛び立った日が選ばれたそうです。

先日、岐阜かかみがはら航空宇宙博物館 ( 愛称 「 空宙博 」 )
訪れました。
国内最大級の展示面積に、国内最多となる実機が展示されている
航空と宇宙の専門博物館です。

航空宇宙博物館
航空宇宙博物館4

航空機の始まりから宇宙への挑戦まで、航空技術開発の歴史を
実機とともに学ぶことができます。

航空宇宙博物館1
航空宇宙博物館2

最新テクノロジーを発信する 「 宇宙ステーション 」

航空宇宙博物館3
航空宇宙博物館10

宇宙と生命の謎を探る宇宙探査

航空宇宙博物館7

宇宙食でも人気の日本食レトルトカレーとおもち

航空宇宙博物館8


テーマ:地震・災害対策 - ジャンル:ライフ

未分類 | 08:30:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
防災の日 「 自分の命は自分で守る 」
9月1日は 「 防災の日 」 、9月1日を含む8月30日から
9月5日までは 「 防災週間 」 です。
地震、津波、台風、火山噴火などの災害に対する心構えや
備えを確認する日、として定められています。

最近は、地震・豪雨などの自然災害が多発しており、
「 観測史上最大の値 」 「 命に危険を及ぼすレベル 」 と
言われるような現象が起きています。

もはや、消防、警察、自衛隊などの公的支援だけでは、
対応に限界があり、自分の命は自分で守る 「 自助の精神 」
求められています。
万が一の時、生き残る為には、何をすればよいか、
家族や仲間で具体的に話し合うことは必須です。

地震は突然発生しますが、台風や大雨、津波、火山噴火などは、
気象庁の発表により、ある程度、予測可能です。
しかし、避難情報が伝えられても、避難しなければならないと
思いながら、結果的には避難しない人がたくさんいます。

人は何故、避難しないのでしょうか?
「 過去の経験から、私は大丈夫 」 「 これくらいならまだ大丈夫 」
「 隣の人も避難していない 」 …etc.
このように考えてしまうのが、人間の性のようです。
これを災害心理学では 「 正常性バイアス(正常化の偏見) 」
言われており、災害時の問題となっています。

情報伝達の手段として、行政無線、広報車、テレビ・ラジオ、
災害情報メール配信サービス等々ありますが、最終的に判断し
避難行動をするのは、自分自身です。自分の命は自分で守りましょう。

弊社も情報伝達の多重化・多様化を進めるためのツールを、
今後紹介していきたいと考えています。

CosmoCast3.jpg


                         


奈良の大仏さまで知られる 「 東大寺 」 を訪れました。
奈良時代の世界最大級の木造建築物であり、世界遺産に
認定されています。

東大寺2

屋根の中央部にある太い木の両端に付けれれた飾りを
鴟尾(しび)と言います。名古屋城にある 「 金のシャチホコ 」 が
有名ですね。
東大寺の鴟尾は、唐招提寺の鴟尾が原型になっています。

東大寺1

鴟尾は魚が水面から飛び上がり、尾を水面上に出した姿です。
屋根の上面が水面を表し、水面下にある建物は燃えない
と考えられています。
つまり、鴟尾は 「 火除け(=防火)の御守り 」 のまじない
だったそうです。

東大寺




テーマ:地震・災害対策 - ジャンル:ライフ

未分類 | 08:30:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
そなエリア東京 「 防災ゲームDAY2018 」
子どもたちの夏休みも残すところわずか…。
防災を身近に感じながら楽しく学べる 「 そなエリア東京 」
行ってみませんか?!

東京臨海広域防災公園は、首都圏で大規模な地震災害等が
発生した時、国や地方公共団体等の緊急災害現地対策本部が
設置される場所です。

日常的には、緑豊かな広大な公園で、防災体験学習イベントや
健康づくりイベントも開催しています。
その一角には防災体験学習施設 「 そなエリア東京 」 があります。

そなエリア東京1

この施設では、「 もしここで大地震がおきたら、72時間、どう生き残るか? 」
をテーマとした防災体験学習ツアー 「 東京直下72h TOUR 」
人気です。

そなエリア東京

最大震度7の首都直下地震の発災から避難までを体験します。

そなエリア東京2

ジオラマの中をタブレット端末を使ってクイズに答えます。
タブレットで示される危険個所を確認しながら、注意事項等の
更なる情報を得ます。タブレットは英語表記も選べます。

そなエリア東京5

被災地から避難場所まで移動すると、東日本大震災の福島県
いわき市内の避難所事例も再現されています。

そなエリア東京3

9月の防災月間に向けて、みんなで防災意識を高めましょう!


                         


先日、上記の 「 そなエリア東京 」 で、「 防災ゲームDAY2018 」
開催されました。防災教育材やプログラムの普及啓発を目的として、
毎年実施されています。
今年は、30種類以上の教材が一堂に会し、プログラムを体験することで、
防災の授業や訓練での活用方法を学ぶことができました。

参加したプログラムの一つを紹介します。
法政大学ボランティアセンター学生スタッフ チーム・オレンジによる
「 防災クイズカルタ 」 は、読み上げる札が防災に関するクイズになって
います。参加者は話し合いながらカルタの正解を導いていきます。
絵札を取り終えた後に、正解を発表し、問題の解説が行われます。

防災クイズカルタ
          「 防災クイズカルタ 」

既に販売されている防災カルタも色々ありますが、このカルタの特長として、
正解の絵札だけでなく、不正解の絵札も混ぜてあります。
その為に、あいまいな情報や記憶が、より明確な情報として記憶されます。
また、学生さんたちの手作りの温かさが伝わるもので、小さなお子さんも
楽しんで参加していました。

テーマ:地震・災害対策 - ジャンル:ライフ

未分類 | 08:30:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
猛暑対策 「 ミスト冷却システム 」
今年の夏は、全国各地で連日35℃から40℃を超える猛暑が
続いています。熱中症による救急搬送者数が急増し、もはや
災害レベルの猛暑と言えます。

気象庁が 「 命に危険を及ぼすレベル 」 と表明するほどの
暑さを、少しでも緩和する為に活用して頂きたい商品、
ミスト冷却システム 『 ツリーミスト 』 を紹介します。

ツリーミスト
(設置イメージ)

『 ツリーミスト 』 は、高圧型ノズルから微細なミストを噴射する
ミスト冷却システムです。
エアコンのように、室外機から熱を出すことがなく、環境にやさしい
冷却方法です。気化熱現象により、噴霧空間の気温を約2℃から
3℃低下させる効果があります。
40mL/min の水とわずかな電力で機能します。


                         


7月の西日本豪雨の被害が大きかった岡山県、広島県、愛媛県では、
その影響により宿泊キャンセルが相次ぎ、その被害額は約45億円と
試算されています。
そこで政府は、観光産業の早期復興、風評被害の払拭のため、
復興に向けての支援プログラムを発表しました。

支援策の中には、対象となる県に宿泊する場合、宿泊料金が
割引になるという助成があります。
 観光庁HPより http://www.mlit.go.jp/common/001248065.pdf

さて、その対象となる県には広島県があります。広島県といえば、
お好み焼きが有名ですね。美味しいお店がたくさんある中で、
行列ができる有名店の一つ 「 五エ門 」 に行ってきました。

五エ門お好み焼き2
五エ門お好み焼き
  お好み焼きができる過程を楽しめるカウンター席
五エ門お好み焼き1
      野菜たっぷりの広島風お好み焼き 

様々な形で被災地を支援していきたいですね!


                         


誠に勝手ながら下記のとおり夏季休業とさせていただきます。
   夏季休業期間 8月15日(水)・16日(木)

17日(金)から通常通りに営業致します。ご迷惑をおかけいたしますが、
何とぞご了承のほどお願い申し上げます。


テーマ:防災グッズ - ジャンル:ライフ

未分類 | 08:30:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad